有機合成?無機合成?バイオ技術を駆使し、機能性材料? 化成品?染料?有機酸?無機薬品 等の製造?開発?販売を行っています。

English 簡體中文 ??? Português
お気軽にお問い合わせください
メールでのお問い合わせはこちら 
有機合成(機能性材料)、有機酸(クエン酸?酒石酸?乳酸及びそれら塩類)、無機錫化合物なら、昭和化工にお任せ下さい!『研究開発からマルチ工場での一貫生産』で迅速に対応します??!

プライバシーポリシー

昭和化工株式會社(以下、「當社」といいます)は、皆さまの個人情報の安全かつ適切な取り扱いについて、當社の事業活動の基盤であると同時に、社會的責務であると考えています。當社は個人情報の保護に関係する法令等を遵守するとともに、個人情報管理體制を確立し、事業者として責任ある対応を実現します。また、以下の基本方針を具現化するための個人情報保護マネジメントシステムを構築し、最新のIT技術の動向、社會的要請の変化、経営環境の変動等を常に認識しながら、その継続的改善に當社をあげて取り組み、皆さまの信頼にお応えします。

 

 1.   基本方針

この基本方針は、全ての従業員に周知するとともに、當社公式Webサイト等に公表することにより、いつでも入手可能な措置を取るものとします。

 

1-1 個人情報の取得と利用

當社は利用目的を明確にした上で取得し、目的の範囲內に限り、個人情報を利用します。利用目的は當社公式Webサイト等に明示し、個人情報を取り扱う各施設?事業所の個人情報保護責任者の責任において、利用目的を逸脫した利用が行われないための確認手順を設け、実施します。

また、利用目的の範囲を超えて個人情報の利用を行わないよう、法人內の管理體制の整備および安全管理措置を講じます。

 

1-2  個人情報の管理と保護

個人情報の管理は、厳重に行うこととし、皆さまにご承諾いただいた場合または法令に基づく場合を除き、第三者に対しデータを開示?提供することはいたしません。また個人情報の漏えい、滅失またはき損を防ぐため、安全管理措置を規定し実施します。また、問題発生の予防のための手順を設け実施するとともに、萬が一の問題発生に対しては速やかに再発防止のための是正を行います。

 

1-3 法令?規範の遵守

當社は、當社が保有する個人情報の取り扱いに関して適用される法令、國が定める指針およびその他の規範を遵守いたします。

 

1-4 問い合わせ?苦情への対応

當社は、保有する個人情報に対するお問い合わせや苦情に対して、受付や対応の體制と手順を整備し、迅速に対応いたします。

 

「認定個人情報保護団體」の名稱および苦情の申し出先

當社は、次の認定個人情報保護団體の対象事業者となっております。認定個人情報保護団體の名稱及び、苦情の解決申出先は次のとおりです。

 

    認定個人情報保護団體の名稱 : 一般財団法人日本情報経済社會推進協會

    苦情解決の連絡先 : 個人情報保護苦情相談室

    住所 : 〒106-0032 東京都港區六本木一丁目9番9號 六本木ファーストビル內

    電話番號 : 03-5860-7565、0120-700-779

 

1-5 個人情報保護管理體制および仕組みの継続的改善

當社は、個人情報保護に関する管理の體制と仕組みについて継続的改善を実施します。改善向上に努める過程で、必要に応じてこのプライバシーポリシーを改定し、當社公式Webサイトの掲載內容に反映することにより公表します。

 
2.   個人情報の定義

2-1 個人情報の定義

個人情報とは、次のいずれかに該當するものをいいます。

(1) 生存する個人に関する情報であって、當該情報を構成する氏名、住所、電話番號、電子メールアドレス、その他の記述等により特定の個人を識別できるもの(その情報のみでは識別できない場合でも、他の情報と容易に照合することができ、結果として特定の個人を識別できるものも個人情報に含みます)

(2) 個人識別符號が含まれるもの

 

2‐2 本プライバシーポリシーを適用するその他の情報

個人情報には該當しない活動に関するご要望、その他の特別なご要望に対応するための

情報、法令?條例等で定められた情報についても、本プライバシーポリシーに基づき適正に取り扱いします。

 
3.  個人情報の取得

當社は、當社の活動にあたり、皆さまから個人情報を取得させていただく場合がございます。皆さまから個人情報を取得する際には、取得の目的および利用範囲を明示し、必要な範囲で個人情報を取得します。


4.  個人情報の取得方法

當社は、當社の活動、施設のご利用等に関する契約 (以下、総稱して契約等とします)に際し、以下の方法により個人情報を取得いたします。

(1)ご本人から直接取得

電話、書面、名刺、口頭、インターネット等

(2)ご本人から正當な権限を授受された方から取得

利用申込者、紹介者、パッケージ商品等の受付事業者等

(3)公表されているものから取得

新聞、インターネット、電話帳、刊行物及びその他書

物等

 
5.  個人情報の種類

當社が取得する個人情報には、氏名、勤務先、自宅?勤務先の住所、電子メールアドレス、電話番號、ファックス番號、生年月日、性別のほか、防犯カメラに記録された映像情報等を含みます。


6.  
個人情報の利用目的

當社の個人情報の利用目的は以下の通りです。利用目的を超えて利用することはありません。

また、利用目的を変更する場合には、変更前の利用目的と相當の関連性を有すると合理的に認められる範囲を超えては行わず、かつ、速やかにこのプライバシーポリシーを変更し、當社公式Webサイトに公表します。

個人情報の類型

利用目的

當社の契約等に伴って取得する、または取得済みの個人情報

?その契約上の権利義務の履行および當社の活動のご案內のため(連絡、メールマガジン、DM、各種お知らせ等の配信?送付)

?マーケティング活動(活動の企畫?開発等)に役立てるため

當社が主催または出展するイベントへのご參加、ご來場いただいた皆さまに関する個人情報

?その活動およびそれに関連するイベント、その他活動のご案內のため(連絡、メールマガジン、DM、各種お知らせ等の配信?送付)

?マーケティング活動(活動等の企畫?開発等)に役立てるため

當社施設內の防犯カメラ映像

皆さまの安全確保と財産保護のため

當社にお問い合わせいただいた皆さまに関する個人情報

?當該お問い合わせ內容の確認、回答、活動のご案內のため(連絡、メールマガジン、DM、各種お知らせ等の配信?送付)

?マーケティング活動(活動等の企畫?開発等)に役立てるため

當社への採用選考にエントリーする方、當社の採用に関する情報の提供を希望する方に関する個人情報

ご本人の採用選考の手続きのため

當社の役員、社員、囑託、契約社員、パートタイマー、顧問、派遣社員(以下、総稱して「従業員」といいます)から取得する個人情報

當社の人事労務管理、業務管理、健康管理、情報管理、セキュリティ管理のため

一般に市販、公表されている刊行物、インターネット等から取得する皆さまに関する個人情報

當社の活動のご案內のため(連絡、メールマガジン、DM、各種お知らせ等の配信?送付)

 
7.   個人情報の第三者への提供および共同利用

7-1 當社は、以下の場合を除き、皆さまの個人情報を皆さまのご承諾なく第三者に提供?開示いたしません。また、第三者に提供?開示を行う場合には、提供先の選定に配慮するとともに、當社と同様法令等に従って、適正な管理を行うよう、第三者に要請いたします。

(1)本人から事前の同意を得た場合

(2)法令に基づく場合

(3)人の生命、身體または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合

(4)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合

(5)國の機関もしくは地方公共団體またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより當該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

 

7-2 當社では、以下のとおり、お預かりした個人情報の全部または一部を共同利用す

    ることがあります。

(1)共同利用者

  昭和グループ

      ※昭和クループは、昭和エンタープライズ株式會社、昭和化工株式會社、
   九州化工株式會社、サツマ化工株式會社、いかるが乳業株式會社の5社です。

(2)共同利用される個人データの項目

  皆さまの氏名、住所、電話番號、性別、生年月日、年齢、職種、電子メールアドレス

(3)共同利用の目的

  本プライバシーポリシー「6.個人情報の利用目的」と同じ

(4)共同利用する個人情報の管理責任者

  昭和化工株式會社

 

 8.   要配慮個人情報の取得、利用および第三者提供について

當社は以下の種類の內容を含む個人情報については、取得、利用および第三者への提供は行いません。ただし、ご本人の同意がある場合または個人情報の保護に関する法律で定める例外規定に該當する場合はこの限りではありません。

本人の人種、信條、社會的身分、病歴、犯罪の経歴、犯罪により害を被った事実その他本人に対する不當な差別、偏見その他の不利益が生じないようにその取扱いに特に配慮を要するものとして政令で定める記述等が含まれる個人情報

 

 9.   個人情報の取り扱いと安全管理

 9-1 正確な個人情報の保有

當社は、皆さまの個人情報を正確かつ最新の狀態を保つよう、適正な措置を講じます。

 

 9-2 関係法令?ガイドラインの遵守

當社は、「個人情報の保護に関する法律」その他関係法令および業界ガイドライン等を遵守します。

 

 9-3  安全管理措置

當社は、皆さまの個人情報を厳重に管理し、不正アクセス ?紛失 ?破壊 ?改ざん ?漏洩等に対する予防措置および安全対策に努めます。

 

 9-4 組織體制

當社は、當社における個人情報保護管理者が個人情報保護體制を策定し、當社內における

個人情報保護を遵守するための組織體制の整備を行います。

 

 9-5 個人情報の取り扱いおよびその管理に関する規程

當社は、適切な個人情報の取得、保有、利用、廃棄の基準とこれを厳正に運用するため、個人情報の取り扱いに関する規程「個人情報取扱規定」「個人情報安全管理規定」を策定し、個人情報への不正アクセス?紛失?破壊?改ざんおよび漏洩などを防止するための行動規範?具體的ルールを定めています。また有効かつ適正な運用が持続的になされるよう規程の継続的な見直しと改善を行います。

 

 9-6  社內教育

當社は、全従業員に対し個人情報保護についての教育訓練を行い、その內容を周知徹底さ

せることにより、個人情報の保護に努めています。

 

10.個人情報の開示 ?訂正?廃棄

當社は、當社がお預かりする皆さまの個人情報につきご本人またはその代理人の方からの開示、訂正、廃棄等を求められた場合には、法令の規定に従い対応させていただきます。

また、當社は、當社がお預かりする皆さまの個人情報に関して、皆さまがご本人の個人情報の開示?訂正?廃棄等をご希望される場合に対応するため「昭和化工株式會社 個人情報お問い合わせ窓口」を設置し、法令の規定に従い誠意をもって対応します。またその場合、皆さまの個人データの特定に役立つ情報の提供など適切な措置を取ります。

 

11.個人情報お問い合わせ窓口

當社の個人情報に関するお問い合わせ、開示?訂正?廃棄等のお申し立ては、下記の個人情報相談窓口で承ります。案件により、回答までに日數を要することがありますこと、予めご了承ください。

開示等のご請求先:

   個人情報保護管理者 內務部   藤木 孝一

〒 564-0054 大阪府吹田市芳野町18番23號

TEL?FAX: 06-6384-1504(代表)?06-6384-2287

電子メール:HomeAffairsDepartment@showakako.co.jp

 

●開示等請求方法

開示等請求書フォーム」をダウンロードし、メール添付ファイル、もしくは郵送でお送りください。開示等請求の到著後、ご本人の記録と照合し、メール、電話等でご本人確認させていただくことがありますので、ご了承ください。

※代理人からのご請求の場合は、以下の書類を添付してください。

?ご本人からの委任を受けた代理人であることを証明する書類

?代理人の証明書類:運転免許証、パスポート、番號カード等顔寫真のある書類のコピー(個人番號、本籍の記載がある場合は、黒塗りしてご提出ください。)また、回答に最長で10日間かかることがありますのでご了承ください。

●手數料:利用目的の通知?開示の場合は、手數料1000円を申し受けます。報告書をお屆けする際に、請求させていただきます。

 

昭和化工株式會社

內務部

〒564-0054

大阪府吹田市芳野町18番23號

TEL 06(6384)1504(代) FAX 06(6384)2287

※電話の受付時間:9:00~17:30/ 土曜、日曜、祝日、當社休業日を除く

PAGE TOP

伊人婷婷色香五月综合缴缴情